プログレッシブスロットのインとアウト

スロットマシンゲームは、きっと子供の頃から馴染みのあるものでしょう。世界中で訪問するどのカジノでもきっと備えています。このエンターテインメントのゲームは、通常は標準的なラスベガスカジノのフロアスペースで70%を占めていて、カジノの大きな利幅を作り出すことに貢献しています。事の真相は、スロットマシンはカジノでは日常的なものであるということです。フロアでスロットマシンを多く見つけることには理由があります。テーブルゲームよりももっと多く、もっと早く利益を生み出す傾向にあるからです。

プログレッシブスロットとは?

プログレッシブスロットのコンセプトを説明することはかなり簡単です。複数のプレーヤーがネットワークの各マシンに入り、そのベットのパーセンテージがプログレッシブジャックポットに向かいます(ひとつだけのプログレッシブジャックポットがある単一のマシンがある可能性がありますが)。

基本的には、あなたと無数の他の人がすべてのゲームをプレイしていて、お互いにつながって潜在的な大きなジャックポットを作っています。関連付けられたマシンでプレイする人は誰でも勝つ可能性があります。

プログレッシブスロットには、スタンドアローン・プログレッシブ、ローカル・プログレッシブ、ワイドエリアネットワーク・プログレッシブの3つのタイプがあります。スタンドアローン・プログレッシブは、ひとつのプログレッシブジャックポットがある単一のマシンです。これはカジノで見つける一番小さなプログレッシブジャックポットかも知れませんが、ジャックポットをヒットするまでにかかる時間次第で、大きく成長することがあります。

本当にお金を狙っていて、大金獲得を求めているなら、ワイドエリアネットワーク・プログレッシブジャックポットがピッタリでしょう。このリンクされたスロットマシンは、膨大なプレーヤーネットワークのおかげで、1,000万ドルまでジャックポットを提供します。

勝ち目は?

世界のどのカジノにも所定のハウスエッジがあるので、数字が必ずしもあなたにとって好ましいというわけではありません。RTPという用語を聞くかと思いますが、ペイアウト率のことで、各マシンがプレーヤーに支払うパーセンテージの技術用語です。プログレッシブスロットマシンでは、まさに運頼みです。このゲームの勝ち目は従来のスロットや標準的なビデオスロットよりもかなり低くなっています。プレーヤーの人数が多いほど、プログレッシブジャックポットの勝ち目が少なくなりがちです。ですが、くじ引き券と同様に、何百万もの人の中でひとりだけが獲得する運命にあるという考え方を持っていると思います。

良いニュースとしては、プログレッシブスロットゲームで勝ち目を増やす方法がいくつかあるということです。ひとつプレイするなら、いつでも賭け金を最大限にして、最大限のペイラインでプレイしましょう。この方法で勝つ場合には、適切なシンボルの組み合わせが回るリールに来た時に、大きく勝つ見込みが高くなります。

325,000ドルのアルティメット・テキサスホールデムのジャックポットを獲得

アルティメット・テキサスホールデムは、カジノで一番ホットなテーブルゲームのひとつ。ハウスを相手に世界で一番人気のポーカーバリエーションをプレイする機会を提供しています。 このゲームが、普通のテキサスホールデムのように人間と対戦するのではなく、カジノと対戦すると考えると、大きなジャックポットを提供できます。一度、ラスベガスのギャンブラーが最大のアルティメット・テキサスホールデムのジャックポットのひとつを獲得しました。325,000ドルのペイアウトを集めたのです!

これからこのとてつもなく大きな勝ちについて話して行きます。巨大なアルティメット・テキサスホールデムの賞金を追うことができる方法もカバーします。

誕生日のお祝いが究極のプレゼントを届ける

上記で話したギャンブラーは、勝利の時には兄弟の誕生日を祝うためにラスベガスにいました。旅行中に、プラネット・ハリウッドで、アルティメット・テキサスホールデムをプレイし始めたのです。セッション全体でサイドベットに賭けていました。ロイヤルフラッシュを受け取った時に、サイドベットが清算されて、325,651ドル獲得しました。6桁のペイアウトを集めた後、プレーヤーは匿名でいることを選択しました。ですから、この大きな支払いで何をしたのかは全く不明です。いずれにしても、ラスベガスの誕生日祝いは恐らく、325,000ドルの「たなぼた」の後には、さらにもっとワイルドになったでしょう。

アルティメット・テキサスホールデムプレイの基本

ほとんどのテキサスホールデムゲームは、プレーヤーが互いに対戦します。ですが、アルティメット・テキサスホールデムは特殊なバリエーションで、ギャンブラーはカジノと対戦します。各ラウンドは、プレーヤーのアンティと、お互いに同じブラインドベット(例えば、1ドルと1ドル)で始まります。オプションの「トリップ」とプログレッシブジャックポット(可能な場合には)ベットもこの時に行えます。最初のベッティングラウンドの後に、通常のホールデムと同じように、裏向きのカードを2枚受け取ります。それから、2枚のカードを見て、チェックするかベットするのかを決めます。後者の場合には、アンティ値の3倍または4倍のリスクがあります。

このベッティングラウンドの後、ディーラーは最初の3枚のコミュニティカードをひっくり返します(別名フロップ)。ですが、今回は、2倍までしか上げることができません。前にベットしなかったことを仮定すれば、その場合には自動的にチェックしなければなりません。その後にディーラーが最後の2枚のコミュニティカードを配ります。4枚目のカード(ターン)、5枚目のカード(リバー)が別々に配られるところが、標準のテキサスホールデムと違うところです。