325,000ドルのアルティメット・テキサスホールデムのジャックポットを獲得

アルティメット・テキサスホールデムは、カジノで一番ホットなテーブルゲームのひとつ。ハウスを相手に世界で一番人気のポーカーバリエーションをプレイする機会を提供しています。 このゲームが、普通のテキサスホールデムのように人間と対戦するのではなく、カジノと対戦すると考えると、大きなジャックポットを提供できます。一度、ラスベガスのギャンブラーが最大のアルティメット・テキサスホールデムのジャックポットのひとつを獲得しました。325,000ドルのペイアウトを集めたのです! これからこのとてつもなく大きな勝ちについて話して行きます。巨大なアルティメット・テキサスホールデムの賞金を追うことができる方法もカバーします。 誕生日のお祝いが究極のプレゼントを届ける 上記で話したギャンブラーは、勝利の時には兄弟の誕生日を祝うためにラスベガスにいました。旅行中に、プラネット・ハリウッドで、アルティメット・テキサスホールデムをプレイし始めたのです。セッション全体でサイドベットに賭けていました。ロイヤルフラッシュを受け取った時に、サイドベットが清算されて、325,651ドル獲得しました。6桁のペイアウトを集めた後、プレーヤーは匿名でいることを選択しました。ですから、この大きな支払いで何をしたのかは全く不明です。いずれにしても、ラスベガスの誕生日祝いは恐らく、325,000ドルの「たなぼた」の後には、さらにもっとワイルドになったでしょう。 アルティメット・テキサスホールデムプレイの基本 ほとんどのテキサスホールデムゲームは、プレーヤーが互いに対戦します。ですが、アルティメット・テキサスホールデムは特殊なバリエーションで、ギャンブラーはカジノと対戦します。各ラウンドは、プレーヤーのアンティと、お互いに同じブラインドベット(例えば、1ドルと1ドル)で始まります。オプションの「トリップ」とプログレッシブジャックポット(可能な場合には)ベットもこの時に行えます。最初のベッティングラウンドの後に、通常のホールデムと同じように、裏向きのカードを2枚受け取ります。それから、2枚のカードを見て、チェックするかベットするのかを決めます。後者の場合には、アンティ値の3倍または4倍のリスクがあります。 このベッティングラウンドの後、ディーラーは最初の3枚のコミュニティカードをひっくり返します(別名フロップ)。ですが、今回は、2倍までしか上げることができません。前にベットしなかったことを仮定すれば、その場合には自動的にチェックしなければなりません。その後にディーラーが最後の2枚のコミュニティカードを配ります。4枚目のカード(ターン)、5枚目のカード(リバー)が別々に配られるところが、標準のテキサスホールデムと違うところです。